2005年03月09日

「Movable Type標準ハンドブック」によるドリル?終了

 今夜で、タイトルの本によるCSS等のお試しは終了しました。
 あとは、好みのデザインのブログをみつけて、デザインをパクればOK!!
って(゜゜;)\(--;)ォィォィ

 今週末には、ブログ統一ができるかな?






posted by かっぱ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

Movable Type(MT)カスタマイズ開始

 先日購入した、「Movable Type標準ハンドブック」を見ながら、レンタルサーバーに設置したブログのカスタマイズを開始しました。
 まだ、本のとおりにいじってみているだけなので、オリジナリティのかけらなどひとつもないのですが、こうしてひとつひとつのカスタマイズをしていくと、既存のブログサービスではなくMTを設置してよかったなぁと思っています。

 最終的に私のブログはMT一本に絞っていく予定ですが、MTは携帯からのモブログに未対応なので、その点については既存サービスを併用していくかもしれません。




posted by かっぱ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

「Movable Type標準ハンドブック」の誤植?

mtguide.jpg
 昨日、奮発してタイトルの本を買ってきました。(2520円)
 それで、1ページずつ本のとおりにディレクトリなどを設定しながら(当然、自分のサーバーの部分はそれに読み替えて)進めていったのですが、どうしても本と同じくできなかった部分があります。

 もし、本をお持ちの方はP60-61部分です。

 ローカル・サイト・パス
 サイトのURL
 ローカル・アーカイブ・パス
 アーカイブのURL

 について、P60の「新規ウェブログ」設定画面には
上記についてそれぞれ

1. ローカル・サイト・パス
  /www/htdocs/mt

2. サイトのURL
  http://blog.uva.ne.jp/mt/

3. ローカル・アーカイブ・パス
  /www/htdocs/mt/archives

4. アーカイブのURL
  http://blog.uva.ne.jp/mt/archives/

 というような設定になっています。


 そしてP61には「本書のディレクトリ構成」が図で表示されてまして

(www)--+--(htdocs)--+--(mt-static)
i i
i +--(mt)--(archives)
i
+--(db)
i
+--(cgi-bin)

 と、表示されているのですが、上記の「2.サイトのURL」を
http://blog.uva.ne.jp/mt/

 のようにするのであれば、メインインデックスファイルを置くパス(上記の「1. ローカル・サイト・パス」)は
  /www/htdocs/mt
 ではなく、
  /www/mt

 になるかと思うのですがいかがでしょうか?
 そうなれば、上記の「本書のディレクトリ構成」も下記のように変わってくると思います。

(www)--+--(htdocs)--(mt-static)
i
+--(mt)--(archives)
i
+--(db)
i
+--(cgi-bin)

 私の認識誤りかもしれませんが、もし、ご存じの方がいらっしゃいましたらお教え願います。




posted by かっぱ at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Movable Type | 更新情報をチェックする

Movable Type by京ぽんの苦悩

 レンタルサーバーを借りて、Movable Typeも設置完了。
 続いては、京ぽんからMovable Typeで作ったブログにメール投稿できれば、その他のブログサービスとも手を切れるぅ〜。

 って思って、昨日はMovable Typeのガイドブックやらを買ってきて、設定し始めたのですが、どこの設定をみても「メール投稿」なんて言葉はガイドブックに出てこない。

 おかしい。

 と思って、ネットでいろいろ調べてみたのですが、Movable Typeってメール投稿機能ついていないんですね。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

 その後、なんとかその他の機能を使って、Movable Typeに携帯から投稿できるサービスをみつけました。

1.moblog mail gateway
2.mail-entry
3.MT4i

 一応、Movable Typeでも上記のサービスを使えば、携帯からの投稿はできる模様。でも、どうも決め手にかけるんですよね。

 1.はMovable Typeのユーザーが1人しか設定できない無料バージョンを使っているとダメなような気がしますし。(このあたりは、
TSJ付゛録゛: 「Movable Type」設置奮闘記(ぉぃ)
に詳しく載っています。)

 2.は私が借りたレンタルサーバーにはない「Perlモジュール」とやらの組み込みに挫折。

 3.は携帯からの閲覧、投稿はできるようですが、画像の投稿ができない。

 とまぁ、Movable Typeを設置すれば一般の無料ブログサービスよりも高度なことができると期待していた私でしたが、無料サービスにもそれなりに良い点はあるわけですね。

 とりあえず京ぽんは、普通にPC用のアドレスからMovable Typeで記事を書き込みしたり、画像をアップロードできるのですがね・・・。

 ただ、メールで投稿できるといいことは、本文をゆっくり打つことができるということですね。
 京ぽんのオペラで普通にPCから投稿するようにしようとすると、本文を打っている途中では中断ができないですからね。(画面メモで途中から再開できますかね?)

 とりあえず、まずはMovable Typeの設定や無料ブログサービスに載せてある記事のインポート方法などを中心に勉強していきたいと思っています。




posted by かっぱ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

SeesaaブログのMT形式へのエクスポート機能を利用して

Seesaaブログ、MT形式のインポート/エクスポート機能追加のお知らせを利用して、Seesaaブログに投稿して置いた記事を、Movable Typeにインポートしてみました。

 Seesaaではエクスポートの文字コードとしてEUC-JP、UTF-8、Shift_JISが選べたのですが、実際にやってみると、UTF-8形式でないと文字化けしてしまいました。
 これは私が借りているサーバーの仕様からくるものなのか、Movable Typeの設定を変更すれば、他の文字コードでも可能なのか今の私の知識ではわかりません。(T▽T)尸~~SOS!!

 あいにく画像はエクスポートできないのでひとつひとつの記事に再度張り直さなければなりませんでしたが、うまい具合に私の場合、それほど記事がなかったので手作業でなんとか終わりました。

 着実に全面移転の準備が整っています。(^^)v




posted by かっぱ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

MT(Movable Type)導入成功

 昨日は遅くまで頑張っていましたが、どうしても

「Movable Typeの初期化」
 mt-load.cgi
 を実行しようとしても、

Internal Server Error

 というのが出て、その後に進めなくなってしまい寝てしまいました。
今朝も早起きをして、レンタルサーバーにあったMTの設置マニュアルをもう一度試してみたのですが、ダメ。
 今日、仕事が終わり家に帰ってきてからは、Googleで検索開始。

 結果。

Movable Type 3.x 導入手順: mt-load.cgiを実行

 にその答えがありました。

 上記の#52と同じことが原因でした。

 具体的にいうと、FTPソフトの転送設定が、「ファイル名をすべて小文字に変更して転送する」ようになっていたのです。これを「そのままのファイル名」で転送するようにしたら一発でした。

 設置ひとつでこれだけ楽しませてくれた(!?)のでこれからもいろんなことがあるかと思います。でも、私はいろいろ調べていくのが楽しいのでいいかな。




posted by かっぱ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。